幡野茂 トップページ |  プロフィール / 政策 / 実績 |  お知らせ バックナンバー |  活動レポート バックナンバー

   【 お 知 ら せ 】

>>> お知らせ バックナンバー

2022年6月30日
悩む若者のため、SODAかわぐちオープン
6月30日、若者のメンタルヘルスに関するお悩みなど、様々なお困りごとについての相談窓口を川口市が開設しました。
この「こころサポートステーション SODA(ソーダ)かわぐちは、イオンモール川口前川に開設されました。
こんな悩み・どうしたらよいか分からない?
〜相談してみたらいかがでしょうか〜
「病院に行った方がいい?・学校になじめない・何だか不安・友達や家族のことで相談したい・お金のことで相談したい・メンタルの不安・どこに相談したら良いか知りたい等」〜まずはお問い合わせや予約を〜 
TEL 080−7307−2766
対象者 川口市内在住、在勤、在学の概ね15歳〜35歳の方のお悩みや困りごとをお受けします。
多職種専門チームがサポートします。相談料は無料です。
場 所 イオンモール川口前川(川口市前川1−1−11) 
2階サイボーホール手前
開所時間 月・火・木・土曜日の10:00〜19:00
【定休日は、水・金・日祝】
   【 活動レポート 】

>>> 活動レポート バックナンバー

2022年5月12日
緊急要望書を提出
「物価高騰に伴う円滑な給食提供を求める緊急要望書」を5月9日に公明党市議会議員団で奥ノ木市長に提出させて頂きました。
新型コロナウイルス感染拡大による経済への影響が続くなか、ロシアによるウクライナ侵略によって、更なる経済の悪化が懸念されております。
原油を始め食材料や日用品の値上げが相次ぎ、今後は、電気やガスの値上げが想定され、本市の学校給食運営に多大な影響が及ぶことが懸念されております。
先月5日、文部科学省は、給食費の値上げを防ぐため、新型コロナウイルス対応の「地方創生臨時給付金」を活用し、各自治体の判断で保護者の負担増を抑えることが可能との事務連絡を発出しました。
保護者からも不安の声が届いていることから、本市としても円滑な給食提供が実施されるよう、下記の項目を要望しました。
  記
  1,新型コロナウイルス対応の「地方創生臨時交付金」を活用し、
    学校給食費の値上げを防ぐこと
  2,学校給食の質や量の低下を招くことなく、健全な給食提供に努めること
  3,食育の推進の観点から、地産地消の食材や、国産物等の使用に努めること
  以上

奥ノ木市長は、給食費の値上げは防ぎたいとの思いは私も同じですと、理解を示して頂きました。

Profile

プロフィールと
主な政策&実績
はたの茂の
『 プロフィール 』
『 主要政策 』
『 主な実績 』
こちらのページ
ご覧ください

Back number

お知らせ
 バックナンバー

Back number

活動レポート
 バックナンバー

幡野茂 トップページ |  プロフィール / 政策 / 実績 |  お知らせ バックナンバー |  活動レポート バックナンバー

ご質問、お問い合わせメールにつきましては、全てに返信するものではありません。ご希望に添えない場合もございますことをご了承ください。

Copyright (C) 2007 Hatano Shigeru. All Rights Reserved.