T O P プロフィール/政策/実績 お知らせ/バックナンバー 活動レポート/バックナンバー コラム/バックナンバー

CONTENTS

 
   ◆ 幡野 茂
      トップページ

 
   ◆ プロフィール
      主な政策&実績
 
   ◆ お知らせ
      バックナンバー
      2009 2010
      2011 2012

      2013 2014
      2015 2016
      2017 
 
   ◆ 活動レポート
      バックナンバー
      2007 2008
      2009 2010

      2011 2012

      2013 2014
      2015 2016
      2017 
 
   ◆ コ ラ ム
      バックナンバー
 

 

 ■ お 知 ら せ >>> お知らせ バックナンバーはこちら
2016年12月30日
新庁舎外観イメージ
川口市の都市力を高める新庁舎建設の基本設計ができました。
1期棟を既に解体された市民会館跡地に平成32年3月を目途に建設完了し、その後現庁舎跡地に2期棟を建設していく予定です。
新庁舎の周りにペデストリアンデッキを設置し水害等の災害時には防災広場として利用できるようにし、水害時の浸水高4mに対応できるようデッキ高は地上5mの高さとします。
また、ペデストリアンデッキを経由して連絡通路で2棟をつなぎますので、道路を横断しなくても別棟への移動が可能となります。
※ 基本設計段階のものであり今後変更となる可能性もあります。

一期棟

 ■ 活動レポート >>> 活動レポート バックナンバーはこちら
2016年9月30日
9月定例会
9月市議会定例会において一般質問に登壇、28項目にわたる質問をさせて頂きました。
特に昨年9月定例会で提案させて頂きました、道路陥没を未然に防ぐためマイクロ波を使った路面下空洞調査の、その後の検討状況を質問したところ、路面下空洞調査を試験的に実施してきて、本調査の有効性が確認できたため、来年度より主要な路線から路面下空洞調査を実施できるよう検討して参りたいとの回答を頂きました。
また、地域防災計画に道路陥没対策を明記させるべきであるとの提案もさせて頂き、当局から、まずは緊急輸送道路の路面下空洞調査について地域防災計画へ明記し、より強い防災体制を確立して参る所存との回答を頂きました。
 

 
2017年2月17日
教育制度が一歩前進!
返済不要の給付型奨学金制度が、2017度より導入されることが既に決まっておりますが、さらに、卒業後の所得に応じて返還額を変えられる所得連動返還型奨学金が、新たに2017年度から導入されます。(対象は無利子奨学金を新たに借りる進学者)
既に奨学金を借りている既卒者には恩恵が及ばないため、返還負担を軽減できるよう返還月額を本来の3分の1に引き下げ、返還期間を最長15年間まで延ばせる制度も開始することを文部科学省が方針を固めた。
文科省によると、年収325万円以下であれば、無利子・有利子を問わず利用できるようです。
遅れている日本の教育制度の一歩前進を喜ばしく思う!
 
 

T O P プロフィール/政策/実績 お知らせ/バックナンバー 活動レポート/バックナンバー コラム/バックナンバー

ご質問、お問い合わせメールにつきましては、全てに返信するものではありません。ご希望に添えない場合もございますことをご了承ください。

Copyright (C) 2007 Hatano Shigeru. All Rights Reserved.