T O P プロフィール/政策/実績 お知らせ/バックナンバー 活動レポート/バックナンバー コラム/バックナンバー

CONTENTS

 
   ◆ 幡野 茂
      トップページ

 
   ◆ プロフィール
      主な政策&実績
 
   ◆ お知らせ
      バックナンバー
      2009 2010
      2011 2012

      2013 2014
      2015 2016
      2017 2018
 
   ◆ 活動レポート
      バックナンバー
      2007 2008
      2009 2010

      2011 2012

      2013 2014
      2015 2016
      2017 2018
 
   ◆ コ ラ ム
      バックナンバー
 

 

 ■ お 知 ら せ >>> お知らせ バックナンバーはこちら
2018年12月1日
コミュニティバスの一部路線見直し案についての意見を募集します
1.意見募集の対象
 現在、検討中のコミュニティバスのルート見直しは以下の4ルートです。
 @青木線(青木町平和公園付近までの延伸)
 A芝線及び神根循環(両路線を統合再編し循環路線の双方向化へ)
 B戸塚・安行循環従来線と安行吉蔵回り(新郷方面へ回らず安行吉蔵地域を巡回し
   浦和東京線(けやき通り)を経由して戸塚安行駅へ向かう路線)を追加し、交互に運行
 C新郷循環(片側2台運行を1台ずつの双方向化へ(時計回りの追加))
2.意見募集期間
 平成30年12月3日〜平成31年1月4日
3.案の公表方法
 @市ホームページ 
 A都市交通対策室と市政情報コーナーでの閲覧
4.意見の提出方法
 住所、氏名、連絡先(TEL・FAXなど)明記のうえ
 次の方法のいずれかにて提出ねがいます。
 @郵送(締切日当日消印有効) A文書の持参 BFAX CEメール
5.提出先
 〒332−8601 川口市青木2−1−1
 川口市 都市計画部 都市交通対策室あて
 電話 048−242−6350
 FAX  048−285−2003
 Eメール 120.03000@city.kawaguchi.saitama.jp
 持参の場合は、鳩ヶ谷庁舎(三ツ和1−14−3)5階まで
 ■ 活動レポート >>> 活動レポート バックナンバーはこちら
2018年12月1日
12月定例会が開会
11月29日に12月議会が開会しました。
上程されました議案は、予算議案3件、条例等の一般議案20件、予算議案では、一般会計において24億1618万8千円の補正予算について審議がおこなわれます。
議会冒頭、平成29年度一般会計及び各種特別会計決算審査特別委員会負託議案の審査報告が委員長より行われた後、委員長報告に対する討論に移りました。
私は、公明党を代表して、賛成の立場から討論をおこない、平成29年度一般会計及び各種特別会計決算は、賛成多数で承認されました。
その後、企業会計決算も賛成多数で承認され、各特別委員長報告が行われた後、一括上程されました、議案の提案理由の説明が行われ散会となりました。
尚、今議会では、「建設アスベスト訴訟の全面救済と建設石綿被害者補償基金の創設を国に働きかける意見書の提出を求める請願書」が、環境経済文教常任委員会に付託されました。
 

 
待機児童解消対策となるか、幼稚園2歳児を受け入れ!
2018年度から幼稚園でも2歳児の一時預かりの枠を新設し、受け入れを認める方針を文部科学省と内閣府は決め、来年度予算の概算要求で、財務省に関連費用を盛り込むよう求めました。
国の保育所等の待機児童は4月時点で約26,000人、0歳〜2歳児が約9割近くを占めていることから、一定の効果は見込まれるのかと思います。
そこで、本市の状況はどうか、4月1日時点の保育所待機児童数は、49名、内0歳〜2歳の待機児童は44名(89,9%)と国の割合と変わりありません。
さらに年齢別にみてみますと、0歳4名、1歳30名、2歳10名と1歳児が圧倒的に多く、2歳児からの受け入れが始まっても根本的解決には至りませんが、待機児童解消につながるのは、間違いありません。
川口市は現在保育所施設整備を推進しており、受入枠を増やしています。
平成26年度は、6,522人の受入枠でしたが、平成29年度には、9,095人の受入枠となり1,013人も増やすことができましが、新たな需要を呼び待機児童ゼロには至っておりませんが、喫緊の課題であります待機児童解消にむけ取り組まなければなりません!

2017年9月17日

 
 

T O P プロフィール/政策/実績 お知らせ/バックナンバー 活動レポート/バックナンバー コラム/バックナンバー

ご質問、お問い合わせメールにつきましては、全てに返信するものではありません。ご希望に添えない場合もございますことをご了承ください。

Copyright (C) 2007 Hatano Shigeru. All Rights Reserved.